受験体験記く2年目④>

2005年7月 


-----------
7月2日の日記より

L2回目の模試を受けてきたんだけど・・・・。

撃沈!

いやぁー、まいった、まいった。

去年の模試、本試験含めて、一番、最悪な点数。

わけわかんな~い、と、
いつも以上に、カン(勘)ピューターに頼って問題ときました。

選択28点、択一40点。
あしきり科目、多数あり・・・・。
つまらないミスも多発させたとはいえ、アハハハハ♪って感じです。
・・・。

------------

7月30日の日記より 

L3回目の模試を受けてきて、ただいま帰宅いたしました。

フーーーッ・・・・。

旦那君は、傷心の旅に出かけました。
(あんた・・・毎回ですね・・・・。)

難易度的には、本試験であってもおかしくないレベルですかね。
う~ん、やっぱり、本試験レベルよりは若干、細かいところで正誤を
きいてきてたかな?
数科目は救済発動ってところでしょうか?

去年、今年と振り返り、
私は労基・安衛の択一が弱い。
なんか苦手なんですよね。勉強しても点数が伸びない。
どうか今年の労基・安衛の択一、異様に難しくありませんように・・・。
残り1ヶ月のうち数日は、強化日を設けよう・・・・。

そして、あいかわらず、選択式の得点が安定感悪い。
早とちりや勘違いで、じっくり考えれば正解できそうなところも
落としたりしている。
択一ならよいが、選択式では致命傷やねん・・・。
それで去年の国年選択を落としたのだし・・・。
(過去問を見るたびに、なんでこんなんで・・・と、
ちょっとせつなくなります)

問題をとくスピードが速すぎるのかな。
(いつも模試、提出可能時間になるとともに退出している。)
ゆっくり、じっくり考えるように変えれば、ケアミス減るかもしれないけど、
去年の選択健保みたいなのでたら、時間足りなくなる危険あるし・・・。
う~っむ・・・・。

実は今日も、やっちゃいました、選択式で痛恨の間違い。
労災2点・・・・。
2問は、落としたの、多少は仕方ないかな・・・というところありますが、
1問は、あんたっ、ちゃんと問題をじっくり読めよ?って感じです。
わかっていたのに、間違ってしまったというのは、痛いです。

今回の結果

自分の記録のために書きます。

選択式: 4・2・5・5・5・5・4・5(合計35)
択一式: 5・10・10・6・10・8・7(合計56)


あ、そういえば、前回(L2)の模試の結果を本日もらいまして、
択一40点(労基・安衛3点)だったのですが、
804位/7220人中という成績でした。
ちょっと前回の模試では自信喪失しかけましたので、
予想外の好成績に驚きました(笑)。

旦那君は・・・・ほんと、散々なる結果です(汗)。

でも彼、去年のL3で、
択一5014位/9102人中、選択6326位/9111人中
(もちろん、基準点以下科目、多数あり)

という、すばらしい成績をとっておきながら、最後のラストスパートで
追い上げたのか(?)、
選択健保が1点だった他は、原則的基準点以下の科目なしの、択一2点たらずの不合格でしたからね。

余裕あると油断してると泣きを見るし、
仕事しながらでも、いま時点で合格レベルにない人でも必死になれば、
合格圏内も不可能ではないし。

最後まで、やれるだけやるだけですね。

がんばるのみ!


---------------

☆7月30日の日記では、峰岸先生から追い込みに向けてメッセージをいただきました。
非常に嬉しかったし、心に残ったことをいまも覚えています。
とても励まされました。
 
社労士試験の2年目から楽天でブログ(当初は社労士受験生日記でスタート)を書き始めたのですが、ブログを通してたくさんの方と知り合い、励ましてもらい、そして元気をいただきました。本当にありがたかったし、嬉しかったです。
応援してくれる人がいるのって、本当に心の支えになるんだなぁ~と、しみじみ思いました。
1年目の受験の時よりも2年目の受験の方が孤独をあまり感じないで勉強できました。
合格後の現在も、ブログを通して、いろんな方から教えてもらうことも多いし、元気をもらっています。
この場をお借りして皆様、本当にありがとうございます!

7月30日に峰岸先生からいただいたメッセージを転記します。
試験直前期の追い込みに入った受験生の皆さんに、今度は私も贈りたいです。


 「無理せず」「あせらず」「油断せず」
   
                そして「あきらめず!!!」
 
 ベストを尽くしてください~!!!


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.33-ja Copyright(C) 2006 社労士受験☆開業研究室 Allrights reserved.