受験体験記く2年目⑤>

2005年8月 

---------
8月8日の日記より

L3模試結果、
択一は 113位/8548人中 だった。

自己最高♪

労基・安衛および一般常識に気をつければ、
大丈夫そうかな。

選択式は・・・・2092位/8557人中・・・・・。
(あしきり、あったしね・・・。)

ふぅ・・・・。

やはり恐ろしきは選択式。

---------

8月28日の日記より(試験当日帰宅後) 

ちょっと、まだへこんでいます。

択一試験、なんなのだ~?あの問題は。

個人的には、LEC2回目模試よりずっと難しく感じた。

あー、こりゃだめだ~と思ったのですが、
さきほどWで解答速報でてたので採点してみたら、

Wの解答では、あしきりなしの53点(複数回答除く)

予想外にまんべんなく点数がとれている。
あとは、他の学校の結果などにより、どれぐらい解答に誤差がでるかですかね。


しかーっし、やっちゃいました。
労基選択、2点!(合計は31点)

救済あるような気はするけど・・・・。
非常に迷って解答を出したので、その2点も、マークちゃんと直してたか不安。(最悪、1点?)

基準、指針、基準、指針・・・・指針。
問題用紙のメモはちゃんと直しているけど、解答シート、不安・・・・。

旦那君は、選択式はあしきりなしで36点とか言っていたような気がする。
本番に強いですね・・・・

しかし、Wによると、択一の労働一般、3点。合計40点(複数解答除く)
微妙なところっすね・・・・・・・・。

彼はまた、傷心の旅にでました。
(またですよ・・・でも今日は、私も旅にでたい気分・・・・)

今年も合格発表まで、落ち着かなく過ごすことになりました(泣)

--------
8月30日の日記より
たくさん寝て、少し気持ちが落ち着いてきました。

マークミスなければ、選択救済発動で、セーフですかね。
択一式はあしきりなしの53~55点(学校により解答がわれているため)とれてるし。

じたばたしても、もうどうしようもないので、11/11を待ちます。

マークミスがなく、合格してますように!(切実・・・)

今年の試験、個人的には、なんか変な問題多かった印象。

選択式については、労基・安衛・・・けっこう選択を2つまでは絞れるんだけど、迷う選択肢が多かった。選んだほうが、裏目、裏目に出てしまった人、多いみたいですね。全然、わからなかった。2点とれただけでも、運がよかった。下手すれば、自分も0点、ありえた。去年に引き続き、1点救済、あってもおかしくないような気がする・・・。
選択の一般常識も・・・M字のピーク、右向きも正解だと思うんだけど・・・。(←これにして間違った。4点とれてるから、いいんだけどね)

択一式については・・・

【労基・安衛】
最後まで点数とれない科目だったっす・・・。
なんとか合計6点、とれてるけどね。
多分、センスがないんだ。(旦那は、通達とか、特に他で勉強しなくても、なぜか労基の成績がいい。今回も労基は満点・・・しかし、安衛1点は痛いね)
なんか基本テキストの知識だけでは、対応が難しくなってきている感じがするなぁ。ネットで、たまたまみかけた個人でまとめてくれてる労基の通達集みたいなのを印刷して事前に読んでいたので、いくらかとけた。(←感謝!勝手に紹介。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/9254/)
今後は通達の勉強も必須って感じですかね・・・。

【労災、雇用】
特になし。
しいて言えば、労災問8、「次に列記した各業種群のうち、労災保険料率の高い業種から低い業種の順に列記されていないのはどれか」
・・・え?まじですか?
んなの、最低と最高ぐらいしか覚えているわけないじゃん~(怒)

【労・社一般】
この科目が一番、やっててわけわからなかった。
終わってみると、結果として自分が8点とれているの、不思議なぐらいである。ほとんど勘でときました。自信もって解答したの少ない。旦那は・・・勘が悪いね、3点だもん・・・。
問3・・・中小企業退職金共済法で、1問をつくっちゃうかねぇ・・・。
そして、問4、・・・・ペティって、誰やねん・・・?
問4は誤りを選ぶ問題だったのですが、ほんっとわからなくて、消去法でも、全然絞り込むことができず、もうぇぇわぁ、多分ペティはあってんやろな、でももうわけわからん、ガイジンさん、ペティにしとこ、もうペティでええやぁ~・・・ペティに、してやられてやるぅ~(やけになり、1問、捨ての覚悟)と、ペティを答えに選んだら・・・正解だった。自分の運のよさに、ちょい驚き(笑)。外国人労働者の雇用・労働条件の指針・・・なんてのも出題されたな~。

【健保】
けっこう微妙なところで正解をつくっていた印象。
今回、一般常識+社会保険科目が難しかった感じがするんですが。
旦那君、労働科目は点数高いけど、上記科目、ボロボロ。
特に面白かった問題は、問5のD「被保険者が泥酔状態で他人を殴打し、殴打された者に殴り返されて負傷し、治療をうけた場合には、療養の給付等の全部または一部が行われないことがあるが、数日後に仕返しを受け、負傷した場合の治療については、療養の給付等が行われる」
・・・・。
ステキなセンスだわ。
来年以降、過去問とく人の、ちょっとした、ふふふふっって温かい気持ちになれる問題として読みつがれていくのでしょう。でも、ハッピィーリタイアメントパーティーの方が、まだ上をいっているね(笑)
この問題を超えるほどのユーモアセンスある問題、今後も期待!(←冗談)

【厚年、国年】
文章の解釈が難しかった問題が、いくつか・・・。
原則をきいているのか、事例できいているのか・・・。
けっこう2つには絞りやすかったんだけど、2択で迷った問題多い。


全体通して、今年の法改正部分、思っていたより出なかったなぁ~
育児・介護関係とか。


択一試験終わった直後は、本当に手ごたえを感じれてなくて、40点とれてないかもと思ってました。一般常識は3点いっているかも不安でした。
そして、今年の合格率は、どうなるねん・・・?とか思ってました。

結果として点数とれていたことを考えると、見たことないような問題が多数でてきて受験生の頭を錯乱させつつも、なんとなくこれかな~で、正解を選べる問題が多かったってことなのかなぁ・・・。

Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.33-ja Copyright(C) 2006 社労士受験☆開業研究室 Allrights reserved.